#アニメ#フィギュア#オーディオ#PC#スマホ#適当に見ていって下さい。#いつも見に来て下さる方ありがとうございます!

*閲覧禁止【レビュー】fender THIRTEEN 6 Flat Black

○この記事は参考にしないでください。好みの音ではないためディスりが含まれます。絶対読まないように。

ロクサーヌ とか好きな人は合うかも。

新しいPro IEMシリーズは、「THRTEEN 6」「TEN 5」「TEN 3」「NINE 1」「NINE」の5モデルで構成され、ダイナミック型とBA型のハイブリッドドライバー方式を採用しています(NINEのみダイナミック型をシングルで搭載)。全モデルをテネシー州ナッシュビルの「Fender AUDIO DESIGN LAB」で設計しています。

最上位モデルとなる「THIRTEEN 6」は、3Dプリント・デジタル・ハイブリッド・テクノロジーによる、3層構造デザインのハウジング内に、大口径13.6mm径のHDダイナミックドライバーと、HDBAドライバーを6基(超高域×2、高域×2、中域×2)搭載するという、ラインアップ上最も革新的な技術を導入しています。

リファレンスクラスのインイヤーモニターとして、再生能力に優れエネルギーに満ち溢れたサウンドを提供します。

音質

*あくまでも個人の意見です。否定はしていませんが、万能型を好む自分としてはバランスが悪いなぁと思いました。まぁ、価格も価格なだけに辛口で行きます。特定のマニアックな人にしか売れてないみたいだし、許して欲しいです。

特徴的な音作りです。最初聴き始めはうわっと思ってしまったのですが、だんだん聞いていくうちに癖になる音です。万人受けするものではないと思います。

いい意味で質の悪いスピーカーで聴いているようです。

低域の沈み込みも浅く、高域はやや詰まった音です。

耳が悪くなりそうな音です。綺麗な音ではないと思います。

音数は6ドラ詰んでるだけあって多く、分離感も強いです。

この価格帯でこの音を出せるのはすごいなぁと思います。

誤解して欲しくないのは、音を否定しているのではなく、ある特定の人にはかなり突き刺さる音、もしくは高価格帯になって音質を求めていけばある程度音のバランスの束縛がきつくなっていくので、「そんなもんしるか、fenderだぞ」と言わんばかりの音に腰を抜かしました。

綺麗系の音ではなく、やや耳にささる音で風邪の時にはあまり聴きたくない音です。

ボーカルが生々しいことはなく、スピーカー越しの音に感じます。

フィッティングもこだわっている割には合わせづらいとのこえも多いです。

ピュアオーディオを求めるみたいな方には絶対合わないと思います。音のバランス自体が悪いです。

一聴した段階では、サイズも大きく欲しいとは思いませんが、この価格で出すのだから何かしらの凄いところがあるのかもしれません。普段聞けない音でしたので、結構長い時間聞いていた気がします。

ちょっといいかたは悪いですが、オーディオテクニカのフラッグシップみたいな印象はあります。ただ、こっちの方がでかいので少しマイナス。

余裕ができたら、買います。

購入はこちらから↓


THIRTEEN 6 Flat Black 6814000006
中の人と会う↓