個人で運営しているため、拙さも含めて楽しんでいただければと思います。デザインの良さや、できるだけ高速にページを読み込むよう努力していますが、アクセスが多い時間ですと、一時的に速度が落ちる場合があります。ひっそり楽しんでいただければ幸いです。

銀座 朧月

店内はかなり狭いですが、居心地の悪さは感じませんでした。(女性で一人で食べにきている方もいらっしゃいました。)

調理スペースとの距離が非常に近く、間近で麺の茹で上がりなどを見られるのが良かったです。

また、今回は一人で行きました。前に二人組が並んでいてその後に並んだのですが、座席が空き次第呼ばれるのか、先に呼ばれました。このように1人を優先する店は少ないので、少し驚きました。

以前より少し値上げしているように感じました。

1100円/大 味玉、ナルト、チャーシュー3枚+αと銀座にしては価格は抑えられていると思います。ただ、安い価格のものは少ないので、食べるなら結構盛った方が得かと思います。

向かって左側に3つ並んでいるチャーシューはバーナーであぶられています。結構他の店と味が違います。うまく伝えられませんが、塩気がいい塩梅になっていて、肉より味が先にくるような感じです。

スープの中にもチャーシューが入っています。こちらは細切れになっていて、見る限り店主のさじ加減なきもします。

味玉の黄身は結構とろとろの状態で液体の部分が少し多かったです。がっつり味がついてるタイプではないです。

肝心のスープの味は魚介系のそぼろのようなものが舌に感じられるほど濃厚です。かといってくどすぎないところが良いです。

後味に少し甘みを感じます。

麺との相性は非常に良いです。

だし汁で割って飲むみたいなのは無さそうです。

うーむ、うまいです。ただ、価格が少しネックです。

中の人と会う↓