#あくまでも個人的な意見です #あくまでも個人的な意見です! #拡散していただけますと嬉しいです! #いつも見に来て下さる方ありがとうございます!

【親知らず抜歯】東京医科歯科大学歯学部附属病院に初診で来ました。

東京医科歯科大学附属病院には 医学部と歯学部があります。入り口から真っ直ぐ進むと、医学部の方で右に曲がると歯学部です。

最初は医学部の方に行っちゃって迷いました笑

今回は初診の流れなどをまとめたいと思います。

今回は下の親知らずの抜歯ということで、ネットで検索して、良さそうだったので、東京医科歯科大学附属病院の口腔外科に来ました。

なぜ大学病院まで?

下の親知らずですが、変な生え方をしていて下顎の神経に近いということで行きつけの歯医者さんでは対応出来ないとのことで大学病院で抜歯をしなくてはいけないそうです。(悲しい)

9:50 到着。いざ、中に入ると、人がめっちゃ多い。(初診は8:30〜10:30までの受付)

で初診受付で名前と住所を書くかみをわたされて、保険証と紹介状を渡します。

10分程度待ち、診察券を発行してもらい6階の口腔外科へ

ここに受付票を出してから長いです。

12:00くらいで、診察室へ。

口を確認し

「じゃあ地下1階のレントゲン撮ってきてー」と。あれだけ待ったのに、1分もなかった。

地下1階レントゲン室へ

ここはすぐ終わりました。1分も待たされなかったと思います。

レントゲンはにっこり笑ってぐるーと撮影されました。最近は笑わないので、ぷるぷると唇を痙攣させながらの撮影になりました。(口角の筋肉鍛えよう…)

そしてまた6階へ。

今度は10分くらいで呼ばれます。

診察室に入ると、メガネの先生が抜くと麻痺りますよ。って忠告してきます。それでも抜きますか?って脅してきます。あんまり親身にはなってくれない。でも、ここまで待たされて抜きませんは嫌だったので、10月ごろぬくことに。

そして1階に戻り、受付をして、電光掲示板に自分の番号が映ったら自動精算機で、クレジットでお支払い。

13:07 終了

長かった〜。

中の人と会う↓