深化と進化というデザインとコンセプト。記事の内容がんばりますので、少しでも参考にしていただければ幸いです。

【レビュー】AKG N200 WIRELESS (^ヤ ^ )<非常に音がよろしい!

eイヤホンで試聴して、その場ですぐ購入してしまった自分にとってBluetoothイヤホンの偏見を完全に払拭してくれた名機です。ゼンハイザーやソニーにみられる高域よりも非常に色気があるのが特徴です。低域の躍動感と高域の上質なシャリシャリ感は聞いていて、本当に楽しい機種です。

音質

ホワイトノイズはサーといった感じに普通に聞こえます。また筐体の大きさからやや耳への収まりは悪いと思います。その欠点をおぎなくくらい、音は非常にいいです。

低域と高域が被さることなく綺麗になります。特にボーカルの色気はまさにAKGで、高域のシャリシャリ感がAKG独自の聞いていて気持ちいい塩梅に調整されています。

新世代のNシリーズは低域は非常にいいものの、高域がささるという問題点が特定の機種に見られますが、この機種に関しては低域と高域のギャップがありつつ、高域が暴れすぎていないのがポイントが高いです。刺さると感じることがほぼ感じられないので、素晴らしいです。(AKGはBAよりやっぱりダイナミック1発の方が最高峰に近づけるのでは?ハイブリッドではなく、、、)(いやK3003はもちろん凄かったですが、その土台にはK701などのダイナミックが、、、)

結論

AKGらしさを感じつつ、今までのAKGでは不足がちだった低域も量感がありつつ、高域を邪魔しない非常にいい塩梅の機種です。カヤノート的にBluetoothイヤホンの歴史を変えた好きといえる素晴らしいイヤホンだと思いますので、是非試聴してみてください。人によっては低域がある分、K3003よりいいかもと思う人もいるはず、(自分もK3003よりバランス的にはこっちの方が楽しい)

購入はこちらから↓


【AKG公式ストア】AKG ワイヤレスイヤホン N200 WIRELESS Bluetooth AAC SBC aptX 対応 AKGN200BT (ブルー)
中の人と会う↓